前を向け

推しごとブログ

雑記

閲覧ありがとうございます。みなさま推しごとお疲れ様です。色んな記事を読んで共感の嵐なんですが、なんでスターつけられないんだろう。エラーと戦っている日々です。

今回は雑記です。徒然なるままに(使い方多分違う)

 

ちょっと前にあったイベントで、登壇者の中で贔屓が文句なしの一番人気でした。詳細は避けますが。

前はここまでじゃなかったのにな。プレボをちらっと覗いたらそこそこ大きいボックスがプレの紙袋で埋まってた。手紙もたくさん。贔屓が出てきた時の黄色い声の多さよ。えっそんなおたくがつくような客層だったっけ……?!

隣にいた子が明らかに学生ぼっちで居心地悪そうで。思わず声かけたら同担だったのも驚きました。贔屓のファンの中で私は若い方なので、それよりも年下がいたのか!って。ていうか同担拒否のくせに声かけるなよ私。

相変わらず睨んでくる同担はなんなの。お前が出待ちとストーカーして贔屓に干されてるの知ってるよ。どのツラ下げて現場来たな?!害悪ブタさんはおうちへ帰ってください。

最近はトレブロのレートも上がってきてる。チケット激戦すぎて絶望……ってことはないから今のところイーブン。お花の数も増えたし。ありがたいことなんだけど。なんだけど………!

 

売れてほしいって思うのに人気になって遠い人になるのは嫌だなんて、我ながら我儘!!いや別に元々遠い人だけども。相手は芸能人ですし。事あるごとに贔屓が優しすぎて勘違いする。距離が近いって思ってしまう。困ったなあ。このまま、私の若い時期は全て贔屓に取られてしまうのかな。それも悪くはないけど、ここまで心奪った責任はとってほしいよね(???)

ここまで書いといてなんですけど、推しごとはあくまで私と贔屓の1:1の世界なので、ほかのおたくは関係ないんですよね。モブだよモブ。私は私で贔屓の心を掴む努力をしつつ、1ファンとしても応援していきたい。だからそっちはそっちで勝手に頑張ってください。ちょっかい出さないでください。見てるか陰湿な同担よ。いないだろうけど!笑

不可侵条約またの名を紳士協定結びたい。

同じ空を見上げているよ

皆さま、推しごとお疲れ様です。閲覧や星も嬉しいです。ありがとうございます。

ちょっと暗い…一周回って明るい(?)話です。

 

今、youtubeで適当に歌を流しながら作業をしてたんです。ぼーっと手だけを動かして。ふと耳について手元が勝手に止まって、画面を見たら名も知らないアーティスト。ただただ不思議な心地がして。胸が痛くなったり、目が熱くなったり、頭がぐちゃぐちゃになったりして。ミュージックビデオだったんですけど。気になって調べたら、そのアーティストの歌手はもう何年も前に亡くなってました。

 

なんだかとてつもなく悲しくなりました。そのアーティストのことを私は今知ったばかりで、何言ってんだって感じですが。初めてその人を知る瞬間、すでにこの世にいないなんて。そんな出会いかたがあるなんて知らなかったよ。

 

 

作り手が死んでも作品は残る。生きた証は残る。

ハイテクな現代も捨てたもんじゃないなって。

 

 

明日贔屓が死んでも、贔屓が心を傾けた作品の数々は残る。ファンだって残る。なるほど、人は2度死ぬってそういうことか。あ、待って大切な人は皆見送ってから死にたい。贔屓死なないで例え話だから!!!例え話だからあああ!!!

極論だけど、同じ時代に生まれて、出会えて、こうしてリアルタイムに活躍を拝見できるのは本当に幸せなこと。奇跡みたいだなあ。手元にある時はなかなかどうして気づきにくい。

 

追っていると、色んな事にぶつかってその度に傷ついたり怒ったり病んだり、かと思えば沸いたり笑ったり。おたくは普通の人より感情が忙しいと思います。が、たまには原点に立ち返るのもありかなって。

 

好きだっていう気持ちはあなただけのものだから。

誰もそれを侵せない。邪魔させない。

自信をもって推しへ会いに行ってほしい。生きてるうちに。

と、私個人の意見を書きつつ。 

 

 

タイトルはその歌の歌詞。

気づかせてくれてありがとうございます。

 

注 贔屓死んでません。今日も元気です!!

 

 

100

皆さまこんばんは。推しごとお疲れ様です。

ただの呟きなのでとても短いです。

 

贔屓へ100通目の手紙を今書き終えました。次の現場で渡します。手渡しできるような機会はないからいつも通りプレボかな。

贔屓にもらったものは、私がどれだけ頑張っても返し切れるものじゃない。けど、やっぱりお返ししたい。伝えたい。ありったけの感謝を。ちゃんと気持ちが届くといいなー。

 

冷静に考えたら他人から100通ってホラーですね。相手が芸能人で良かったって今初めて思いました。

 

現場楽しみ。

皆さまとその推しさまに幸あれー!

戯言二本立て

皆さま閲覧ありがとうございます。推しごとお疲れ様です。そろそろちゃんとした記事の形を模せよ!って言われそうだけどいつも通り書きます。

 

戯言その1.
贔屓を攻略したいのです。乙女ゲームのように。

 

全体から見て今の進歩状況は何%?好感度はMAX100として今どの辺?ってな感じで。好感度上がった時にはピロリンって効果音が欲しいし、ハートのパラメータのような視覚情報求む。贔屓の個別ルートには入ってる(と思い込んでる)けど、今何話くらいですか?ENDはいくつあるの?妄想が捗りますね。

今までいくつのシーン(現場)をくぐり抜けていくつの選択肢を選んできたのでしょうか。
このまま応援を続けていつか報われる日がくるのか?ファンとしてだったら死ぬほどファンサされてるし、贔屓のおかげで楽しく現場行ってるから報われてます。りあことしては報われてない。繋がってすらいないから。はーーーあ。努力だけでは埋められない何かがあると思うのです。その努力すら足りてないけど。まだまだだね!!!!!!!


いつまで追いかけていられるかな。私が心折れてさよならするのが先か、贔屓が結婚や引退報告するのが先か。

 

 

 

戯言その2.
認知の話
結論から言うと認知される前に戻りたい。

認知されていたことが発覚したのは推し始めてから1年経った辺りです。覚えられるようなことを無自覚にやっていた気がします。固定アイコンでリプライ、レタセと名前を統一、現場や接近イベに行く、最前取る等々。
まだ一度も生で見たことがない状態で贔屓をはじめて映像で見た時、これは恋だと思ったんですが。なんでもっと考えて行動しなかったのかなー。繋がることまで頭が回っていなくて。ただただ好きだ!という気持ちが先行して体が勝手に動いていた時期です。

とある現場で
「あ、〇〇だ!来てくれてありがとう。この前の舞台〇列の下手にいたよね。てかカテコで目合ったよね」
私ボーゼン なんも言えず固まった数年前のあの日。目合ったのだって気のせいだと確信してたのに。
ファンとして覚えられてしまった以上、それより先の関係になるにはハードルの高さが異常。繋がる道は遠くなった気がしますね。諦めないぞー。

 

まっさらな赤の他人から始まり、仕事だのプラベだのからサクッと繋がれたらなって思います。自分のファンと繋がるなんてリスキーなことをわざわざ選び取ってもらえるレベルの位置に自分はいるのか。
ファンであることを隠したまま万が一繋がったとしてもいずれバレる時が来ると思うんです。私だったら隠し通せる自信がない。

 

贔屓に忘れられたい!一からやり直したい!と思って1年未満くらい接近や接触イベントに行かなかった時期があります。舞台は絶対観たくて干せなかったので、必ず超後方席か天井席を取りました。(キャパが狭いとそれでも見つかるけど)
まーーーー無駄なあがきでしたね。記憶力が良いから覚えてやがりました。
贔屓成分が不足してもう無理だ死んでしまう!と思って現場行ったら(この辺りがツメ甘い)
「お話するのは久しぶりだね!いつも観に来てくれてありがとう」
「ええ…?私のことまだ覚えてたんですか」
「覚えてるよっ!お前のこと忘れるわけないじゃん!!!」(強めのツッコミ)
的なやり取りをしました。私の1年未満の努力はなんだったのか。なんだかんだ言って嬉しかったですけど!!
それから忘れてもらう計画は断念して、潔く接近や接触イベントにも行くようになりました。会いたいじゃん。1年分取り返したいじゃん(?)それから時は経ち今に至ります。そろそろ身バレが心配な内容になってきました。


認知されたら、ある程度の後方席でも見つかるし何もしなくてもファンサが飛んでくる。ファンとしての自分は大喜びだけど、りあことしての自分は複雑な顔をしてる。
自分のファンだから構ってくれてるって分かっているから。いっそ清々しいほどにお花畑になれたら良いのに。贔屓って私のこと好きでしょーー♡♡わたしもだいすき♡♡ってな具合になれないですからね。変なところ冷静……。

 

IFにかまけても仕方ないので、ファンという現位置から新たに走りたいと思います。
推しイベならぬ贔屓イベ開始。石を貯めて課金の準備もオッケー。HPとMPともにMAXです。かかってこいや。絶対攻略してやるからなー!!!目指せ完凸!!

 

 

余談
推しとのツーショはスチル扱いで、SNSの私信はメール扱いになりません?(支離滅裂な思考)
自分の目に録画機能が付いていて携帯と同期していつでもリプレイが出来たらいいのに。リセットボタンとセーブポイントもください。

贔屓との色々

閲覧ありがとうございます。皆さま推しごとお疲れ様です。贔屓のサイン色紙が当たりました。いえええい!

 

先日現場で贔屓と久々に話せました。特典会って有難いな。メモと吐露と懺悔の回。いつも通り人様に読んでいただくような文になってない。

 

ゆるおた(というか弱小おた)ゆえ、今までチケット購入につき1回のお渡し会!みたいな特典会にループしたことがなかったんですよ。ほぼ毎回参加するけど無理したくないので1回だけって決めてて。

今回はトチ狂って初めてループしました。あーーーーーーこれはハマりますわーーーー。周りの殆どが1回で終わりにするのに、自分含め少数だけが2度3度に渡りキャストと1対1の会話を楽しんでいる。

なにこの優越感

考えてなかったんで大したこと喋れませんでしたが、ここで懺悔タイム。一言話したあと手を振ってバイバイってした際、贔屓が好きでたまらなくて熱っぽいリアコ視線出てた(気がする)そしたらその視線に気付いたのかミラーリングしたのか知らないけど、贔屓が!!!熱い視線で!!!私を!!!見つめながら!!手を振り返して笑ってくれている!!!!!!!

◯年観てきたけど芝居でも見たことないぞなんだその瞳!!惚れてまうやろ!!!いや惚れてたわ。

贔屓ごめんね。一瞬とはいえ真正面でそんな目で見てしまって。リアコしてんだから今更なんですけどそうじゃないんだよーーー贔屓ごめんねーー!!!!びっくりしたよね?!!うわああああん

リアコバレたらどうしよう。聡い人だからとっくに気がついてるのかなあ。開き直るしかないのかな。

 

確か3回目の時に贔屓に話しかけたら私の声が小さくて聞こえなかったのか身体ごと近寄ってきてビビって一歩引いた(これも懺悔)

顔近いよ。髪が顔に当たったわ。0距離にもほどがあんだろ。香水つけてたらしいけど全然分からなかったな……。

 

さらっと嬉しいことを言ってくれたのが本当に嬉しかったです。贔屓ってば最近私に優しすぎる。沸騰。お味噌汁って沸騰させるのダメらしいよね。知らんけど。

 

それ以降推しごとがないので他の現場行って浮気しまくってるんですけど、次会う頃までには戻ってくるから安心してね。贔屓。

同担がいない現場最高。HP MPともにMAX

気楽に推しごとできたら良いのにな〜

 

カレイベの季節

皆さま。閲覧ありがとうございます。推しごとお疲れ様です。

 

今回はカレイベの話です。突然終わる予感。

 

贔屓はカレイベを開催したことがありません。記憶にない。若い時やったのかもしれないけれど。だから他担がカレイベによる出費やスケジュールでヒーヒー言ってるの

 

羨ましいです!!!!!!!

 

気になっている俳優さんはカレイベありますが……そのお金を贔屓に使いたいと思ってしまいます。昨年も行くかギリギリまで悩んだ俳優さんなんですよね。推しじゃないけど惹かれています。浮ついてる。

 

カレイベってなんなんですかね。

カレンダーって一つあれば足りるのにどうして何冊も購入させて特典商法するのでしょう。売上伸ばして次に繋げるためですね!はい!

一冊買ったらそれに直筆サインが付いて来るのに、それとは別にイベントで新たに接近戦やら行って何冊も追加させるっていう………。解せぬ。

写真集なら何冊あっても困らないタイプなんですが、カレンダーはちょっと。ラミネートなの?ポスター化なの?

 

贔屓もカレイベやらないかなー。その時はヒーヒー言いながら笑顔でカレンダーを積み上げることでしょう。

 

カレイベがある皆さま。がんばって!

 

売れてほしい

 

みなさまこんばんは。推しごとお疲れ様です。閲覧ありがとうございます。

 

贔屓に売れてほしいという話です。

 

 

今が全然売れてないってわけじゃあないのですが。

出演する舞台はメイン級の役が殆どになりましたし、お花の数はトップだったり2番目だったり。一度だけ観るファンも複数回観るファンも全通するファンも一定数いるようです。それは良いこと。贔屓も「仕事があって、応援してくれる人がいる。ありがたいこと」なんて言ってました。

 

じゃあなんでこんなブログ書いてるのか。

 

空席が目立つんですよ(BSRの忍者フォント+集中線)

 

物凄い集客力のある座長だった時、それはそれは埋まりました。チケット激戦。当日券の抽選で列ができましたとも。贔屓のおたくやってて激戦で取れない事態になったのは後にも先にもこの時だけです。

 

一方で、贔屓が座長だった舞台。楽日でさえ空席があり、毎公演当日券が出ました。箱が大きかったとかそういうわけでもなく。

 

今をときめく年下の若手俳優(すんごい売れてる)と自分の集客力の差やおたくを見比べてどう思うんでしょう。打ちのめされてない?大丈夫?

一定の集客力こそあれど、座席全てを埋めることはできないのです。出演キャストの中では埋めている方だと思うんですけどね。

 

ねえ贔屓。舞台上からは客席がよく見えますね。空席が目立ちますね。初日と楽日だけ満員になりますね。その光景の差を見て、貴方は何を感じながら演じているのですか。

 

いつだったかの記事で「同担いらないんじゃねーか」なんて乱暴に書きましたが、いるわ!!!!あほ!!!!!空席を埋められるおたくが1人でも多く居てほしい。本当に。空席を見てほしくないです。それは私1人ではどうしようもないことです。かといって「またチケット取れなかった〜〜」って泣きながら一般先着に望みをかけたり、高額な転売を睨んだりしたくないから程々がいいです。(我儘)

 

贔屓は素敵な役者です。ずっと板の上で輝いていてほしい。こんな役者が日本にいるんだよーって布教して回りたい。文字通り贔屓目だけど仕方ないじゃん!好きだし!!!!

 

何が足らないのだろう。

実力があっても売れない役者、実力ないけど顔で売れてる役者、いますよね。どちらにしろ30前でふるいにかけられる。

 

売れることって数字だけじゃないけど、目に見えるようなものがあると良いなって思います。花とかおたくとかフォロワーとかね。

 

贔屓の舞台に通うおたくが増えて、フォロワーが10万ぐらいになって、色んな現場の偉い人から声がかかって、表現の機会が増え広がって、今以上に楽しくお仕事できるようになったら良いな。

あ、望みすぎですね。まあ良いじゃん!

 

 

 

 

余談

贔屓のことをいつも【演じた2.5キャラ】として見て、【贔屓という役者】として見ていないおたくが割といる。胸にモヤがかかります。贔屓自身のことも見てほしいな。

キャラのことを呟いた時だけRTといいねが跳ね上がるの。あるある。